TinyMCE Advanced:ビジュアルエディタをカスタマイズできるWordPressプラグイン

プラグインのインストール方法

html

WordPressのビジュアルエディタはデフォルトの状態だと基本的な操作しかできないので、HTMLの知識のない初心者だと高度な装飾は難しいかもしれませんが、TinyMCE Advancedというプラグインを導入することで、初心者でもボタン一つでHTMLタグを打ち込むことができるようになります。

 

html2

このTinyMCE AdvancedというプラグインはWordPressの投稿画面の編集ボタンを増やして無料ブログと同じような感覚で記事生成ができるようになります。では、設定方法を解説していきます。

TinyMCE Advancedの設定方法

プラグインをインストールすると、WordPress管理画面の左側メニューの「設定」に「TinyMCE Advanced」が追加表示されますので、そちらをクリックします。

html3

そうすると、TinyMCE Advancedの設定画面が開きます。

直感的な操作でビジュアルエディタのカスタムができますのでチャレンジしていきましょう。使い方はは簡単で、下のカスタムメニューから使いたいHTML装飾ボタンを選んでドラッグ&ドロップするだけです。

html7

 

実際にカスタムしたビジュアルエディタがこちらです。

html9

これだけのタグ挿入がボタン一つで出来れば初心者の方でも簡単に記事装飾ができそうですね!

また、設定メニューの「Advanced Options」の中こちらのチェックボックスにチェックを入れておくことをおすすめします。

html8

この「Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor」は不要なタグが追加されてしまわないように対策するものです。不具合を減らすためにもチェックしておきましょう。

HTMLタグを直打ちできるようになることもスキルアップの一つではありますが、アフィリエイトでは記事生成の方が優先です。このプラグインを取り入れて時間短縮を図りましょう。

Pocket

アフィリエイトで役立つ教材&プラグイン

LUREA
ブログアフィリエイトの決定版!王道教材
本質のビジネスSEO術
SEOとビジネスの本質を学べる教材
YouTube Adds Pro
動画に外部リンクを挿入できるプラグイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です